このページの位置情報

機能土(登録商標)

機能土は(有)エクステリア中川の登録商標です。安定した庭土の供給のため、またリサイクルのため自社で作っています。
1u/10,500円運搬込 機能土とは環境問題、庭土畑土の安定供給のため、当社が肥料の研究所のゲットバック研究所さんのお力を借り、開発した庭作りベースの土です。
2007年に商標登録をし当社工事で安定した供給をしています。現場で出た発生土を当社のブルブル君でふるい、その土と木チップ、数年寝かした牛糞堆肥などを混ぜ製造します。
畑や庭木、芝などのベースの土として適し、更に肥料を混ぜる事により、良土になっていきます。

1m³/10,800円(2015年1月22日現在)
運搬込 エクステリア工事同時のお客様は敷込み整地サービス。 

機能土お売りします

機能土お売りします

(秘)製造方法(日々改良中)

(秘)製造方法現場から出た残土、再生可能なできるだけ良い土をふるいにかけます。ブルブル君大活躍! (秘)製造方法ブルブル君でふるった土です。ゴミや石をできるだけ取り除きます。 (秘)製造方法豚糞堆肥とふるった土とよく混ぜ、完成となります。
(秘)製造方法 庭作りベースの土、機能土をダンプに乗せ現場へ運搬します。 (秘)製造方法 現場でダンプ、敷均しをします。
土を敷きこむ分、床付をさげてあります。
(秘)製造方法 ふんわりした使いやすい栄養たっぷりの土です。
(秘)製造方法   当社職人がきれいに均します。植木に菜園にガーデンに最高の機能土です。 (秘)製造方法    

機能土施工例

キッチンガーデン土入れ中

キッチンガーデン土入れ中

枕木で囲う事により、こぎれいな菜園ができます。楽しい家庭菜園でより心豊かな生活を過ごせます。

機能土の野菜作り実験中

機能土の野菜作り実験中

甲府バイパス展示場内のキッチンガーデン。帰り際収穫して家に持ち帰り食べています。

植木に畑に機能土を

植木に畑に機能土を

外構、車庫など作った後では土入れは大変な作業となります。
事前に庭土チェックをしましょう。

施主様大根収穫。冬野菜の畑。

施主様大根収穫。冬野菜の畑。

春の植込み季節の前に、畑として大根を植えておいたら大根がざくざく収穫できました。
ぶどう農家の施主さまも大喜び。

  • このページの先頭へ戻ります

機能土開発までの道のり、今でも考察中(現在使用材料)

現在使用材料

千野畜産 甲府市

現在使用の豚糞堆肥。甲府市の豚さんの糞から作った豚糞堆肥です。
  現在使用材料

矢崎興業株式会社 笛吹市

現在使用の木チップです。木屑は大粒なものでは無く、微細チップを使用しています。

開発の様子

開発の様子
長野のそば殻堆肥、初期はそば殻を使っていました。
  開発の様子
長野のそば殻は空気をよく含みます。
  開発の様子
袋入れで長野から山梨まで運びました。
開発の様子
バリバリ君で現場から発生した植木を粉砕してみました。
  開発の様子
バリバリ君の粉砕では荒いので、他の粉砕機を視察に行きました。
  開発の様子
静岡磐田の木チップ視察。
開発の様子
残土から石やゴミを取り除くのにブルブル君を開発しました。
  開発の様子
取り除いた石やガラです。
振るい落とした土を使います。
  開発の様子
3号機とブルブル君は仲良し。じゃんじゃん機能土を作ります。
開発の様子
米ぬかや、微生物SKS9菌入り有機肥料の実験使用。
  開発の様子
甲府市開発、下水汚泥材使用の甲州有機視察。
  開発の様子
下水汚泥材使用のサンソイル視察。
開発の様子
富士ヶ嶺高原でのびのび飼育されている牛さんたち視察。
  開発の様子
屋根下で管理保管されている富士ヶ嶺高原の牛糞堆肥。
  開発の様子
2年寝かしの牛糞堆肥。においはほとんどありません。2008年まで使用。
開発の様子
千野畜産のご主人と談話中。豚肉は山梨県内のスーパーなどでほとんど消費されているそうです。
  開発の様子
安心飼料で育っているブゥ〜。お肉も糞も地産地消だブゥ〜。安心だブゥ〜。
  開発の様子
5年寝かしの豚糞堆肥。
においはほとんどなく、このままでもかなり土に近い状態です。
WEBチラシ
施工例
機能土
山梨県3展示場山梨県3展示場
なかなかブログ
ガーデナーブログ
全国通販版